白髪が目立ってきた時の対処法やヘアカラーについて

>

髪のケアや楽しみ方

白髪ができる仕組みとは

白髪ができる原因には大きく分けると加齢やストレスが代表的なものとして挙げられますが、厳密には明確な原因とされるものは分かっていません。
ただ、高齢になると発現率が顕著に高くなることから加齢はその原因の中でも特に大きな要因でしょう。

髪の色素はメラニンが生成されることで生まれますが、体内環境や健康状態が乱れることでこれが正常に生成されなくなり、それによって白髪ができてしまうということが考えられる原因としてあります。
精神状態や食生活など、加齢を重ねると特に日々のさまざまなことで体調に影響するため、安定した精神状態や体調管理が白髪を予防するポイントの1つであることは確かでしょう。
栄養を摂り、しっかり行き渡らせるための休養や血流なども大切です。

できてしまった白髪はどうすればいい?

白髪を見つけてしまったら、気になる場合は根本から慎重に切りましょう。
抜くと増えると言われますが、明確な根拠はありませんし、頭皮にダメージがあるため不快であれば切りましょう。
この行為がその後の白髪の増えるか否かに影響する訳ではないですが、健康な髪まで切ってしまわないよう注意して行いましょう。

気にならなければ放置しても大丈夫ですが、まばらな白髪は見栄えが良くないことが多いためつい抜いたりその都度除去することになるのですが、放置する場合も除去する場合も髪質を改善することで印象はかなり改善します。
白髪隠しのケアアイテムもさまざまなものが販売されているのでそうしたものを使ってみるのも良いでしょう。
中には、毎日使ううちにカラーが定着していくものもあります。


SHARE!